文による支配を目指した宋と、武力により世界をつないだモンゴル帝国

文による支配を目指した宋の苦悩 漢民族と北方民族の混成国家として繁栄を築いた唐は、黄巣の乱という塩の密売人による反乱がきっかけで崩壊し、五代十国と呼ばれる分裂期に入ります。それを統一したのが宋です。宋は文治主義という、武力ではなく、文(学問)の力による統治を目指しました。その代表例が中国独特の官僚登用…