植民地の奪い合いにドイツが参加したことで加速した第一次世界対戦

※最も激しく長引いた大戦跡地のヴェルダン、ヴィルヘルム皇太子はヴェルダン攻略に固執したことがドイツの敗戦の原因となる イギリス、生き残りを賭けて「栄光のある孤立」を捨てる 19世紀、中世から近代になり、エネルギー資源の主役が石炭から石油や電気に…

フランス革命、国民を団結させた皇帝ナポレオンの活躍

※ノートルダム大聖堂、ナポレオンが皇帝に戴冠を受けた場所 身分社会の中で民衆たちが立ち上がる 18世紀末に起きたフランス革命と、19世紀初頭に行われたナポレオン戦争と呼ばれる一2回は、現在につながる「国民」と「国民国家」という概念を生み出し、広め…

西欧諸国に後れをとった中世ロシアとドイツの猛追

モスクワ大国国がモンゴル人国家からの独立! ※赤の広場、モスクワ大公国の国民行事が行われていたこれまで西洋史、特に中世のヨーロッパについて書いてきていました。中世ヨーロッパでは、大西洋側の西ヨーロッパ中心に展開していきます。 中世では、ロシア…

自由と平等を求めたアメリカ独立戦争とモンロー宣言

※アメリカ独立記念館@フィラデルフィア 「有効なる怠慢」で自治力を高めたイギリスの北米植民地 北アメリカ大陸への植民活動で先陣を切ったのは大航海時代栄華を極めていたスペインでした。スペインはインカ帝国を滅ぼすなどペルー・メキシコなど中南米から…

大航海時代に出遅れたイギリスがオランダから覇権を奪う大躍進

※ハットウィールド・ハウス、エリザベス1世が女王に即した城 イギリスを発展させるため生涯独身、「自国との結婚」を選んだ女王 大航海時代から始まった西ヨーロッパの覇権争いに対し、スペイン・オランダといった国々対してイギリスはかなり遅れを取ってし…

第2次百年戦争、世界各地でイギリスとフランスが火花を散らす

※産業革命のイメージ 世界各地で英仏の覇権争いかま火花を散らす 夫婦で国王になったウィリアム3世とメアリ2世でしたが、2人の間には跡継ぎができませんでした。 そのため、メアリ2世の妹アンがイギリス王位を継ぎます。しかし、アンもまた跡継ぎを残さなか…

太陽が沈まない国スペインに対抗したオランダ・ネーデルラントの商売根性

※オランダの繁栄の中心地となったアムステルダム 国際商業都市となるネーデルランド 世界に股をかける大帝国に成長したスペインですが、同時に他国から借りた莫大な借金も同時に背負っていました。スペイン王カルロス1世が、フランスやオスマン帝国との戦争…